当前位置:主页 > 男性不育 >

不妊症・不育症【波平レディスクリニック】_柳州最好男科医院

文章来源:男科网 作者:男科包皮 发布时间:2018-03-26 浏览次数:想向专家直接咨询?

不妊症・不育症【波平レディスクリニック】_柳州最好男科医院

不妊治療

近年、結婚年齢の上昇や、男女ともハードな仕事をかかえた生活、様々な環境問題などにより、不妊で悩むカップルや、知らない間にお子さまが出来にくい身体になってしまっている方が、特に増えています。
では、不妊治療とはいつから始め、また具体的には何をするのでしょう。


不妊症とは

一般的に、結婚して避妊をせずに2年経ってもお子さまに恵まれない場合、不妊症と診断されますが、最近では結婚後1~2年間は二人の生活をエンジョイしたいとか、仕事が忙しいためお子さまを考えるのを先延ばしにしているという方もみられるので、この定義はあまり当てはまらなくなっています。

しかし問題なのは、この先延ばしにしている間にお子さまが出来にくい体質になってしまっていることが多いことです。いざ、お子さまが欲しいと思った時には、本格的な不妊症になっていて、治療にも非常に長い年月がかかるという結果になってしまうわけです。

不妊症になってしまう原因は、男女半々と言われています。(男性側40%、女性側40%、不明20%)

人により原因は様々なので、一つ一つ検査をしてみないと解りません。

ただ一つだけ言えることは、より早くから治療を始めた方が良い結果が出やすいということです。

つまり、結婚後すぐではないが何年か先にはお子さまをお考えの場合は、あらかじめ身体のチェックをして、自然な妊娠が出来るような身体の状態へとバランスを整えて、いつでもお子さまを望める体質にしておくことがまずは重要なのです。

当クリニックの不妊治療

不妊治療では患者様のプライベートな部分に関わるので、特に精神的なフォローと医師との信頼関係が最重要だと考えています。

初診で行うオリエンテーションや、各検査についての説明などは充分に時間を取って、
患者様の納得のいくまでお話しさせていただいています。

また、普段の診察でもカウンセリング的な内容を充実させています。

特に免疫性不妊症の検査・治療には力を入れています。


精子や卵子に対する抗体が潜んでいると妊娠が拒絶されたり、
時期を選ばずに何度でも流産を繰り返すことになります。

当クリニックでは、難治とされる多精子受精抗精子抗体陽性の方でも、治療により、
無事出産されたケースがあります。

オリエンテーション

まず初診ではオリエンテーションを行い、ライフスタイルや、生理などの状態、今までに婦人科系の病気にかかったことがあるか、不妊治療の経験があるかなどについてお聞きします。出来ればご夫婦一緒に参加されることをお勧めします。

基本的な検査

オリエンテーションに引き続き、子宮の状態を調べる基本的な検査をします。(内診、超音波検査、血液検査など)この段階で早くも問題が見つかる方が非常に多いのです。(月経不順、子宮内膜症、子宮筋腫等)排卵の状態を見る場合は、毎月排卵日近くに来院していただきます。→タイミング指導

性感染症の検査

次に、最近蔓延しているクラミジアを中心に、数種類の性感染症の検査をします。(内診、血液検査等)例えばクラミジアは、はっきりとした症状が出ないのが特徴ですが、放っておくと卵管炎などになり、卵管が癒着して細くなってしまったところに妊娠すると、子宮外妊娠となったり、また完全に癒着していると不妊症になってしまうのです。

クラミジアは薬をご夫婦一緒に2週間服用することで治りますが、その他の性感染症のチェックや、卵管が癒着して詰まっていないかどうかを調べる「通気」や当クリニック・オリジナルの「通水」まで一連の検査・治療をする必要があります。

波平レディスクリニック 性感染症(STD)はコチラ

本格的な検査

内診や超音波検査等と違い、外見では解らないホルモンの状態や、免疫等を調べる血液検査などを行います。

「血液一般検査」、「免疫」、「副腎皮質」、「甲状腺」、「精液」、「HLA検査」等があります。

男科包皮病医院——治疗各种疑难男科包皮疾病
不育症 不妊症 板栗烧 男人夏 卡戴珊 火锅烤 精液异 手淫 长沙精 精子精 严重阴 柳州金

【温馨提示】男科包皮疾病早诊断、早治疗很重要,可有效的控制和预防各种并发症和后遗症的发生好。若您还有其他疑问,可以点击“在线咨询”,或拨打24小时健康热线:010-1234-1234,男科包皮专家一对一为您解答疑问。

咨询免费挂号联系我们网站最新网站地图

声明:【石家庄哪个医院做男科包皮好】相关信息仅供参考,不能作为诊断及医疗的依据,就医请遵照医生诊断,未经授权请勿复制及转载。